ビッグバン株式会社

ビッグバン株式会社は
東京都品川区にあるソフトウェア開発会社です

↑ページ上部へ戻る

STL Explorer Plus とは

STLファイル管理ツール『STL Explorer Plus』は、RP装置の作業効率の向上を目的とし開発したSTLファイルの高速検索にこだわったViewerソフトです。

STL Explorer Plus 操作画面(画像をクリックすると拡大します)
試供版ダウンロード
STL Explorer Plus V1.0 試供版 Windows 7、Windows 8/8.1 対応

Google Chromeでダウンロードを行う際「一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります。」という警告メッセージが表示される場合がありますが、これは統計的にダウンロード数が少ない場合に表示されるメッセージですので「継続」を選択してダウンロードして下さい。

高速表示

大容量STLファイルをサクサク閲覧!

100万ポリゴンに膨れ上がったSTLデータ。単に表示することもままなりません。

でもSTLエクスプローラなら大丈夫! 実STLデータに対して閲覧はせず、1度登録するとSTLデータのサムネイルを作成し、そのデータに対して表示します。大容量ファイルのSTLデータもサクサク閲覧できます。

高速検索

大量のSTLファイルを短時間探索!

多くのパーツからなるSTLデータのうちこれとこれを造形したい!でも大体のファイル名しか解らない。

こんなときSTLエクスプローラはフルパスのファイル名と14方向のSTLデータサムネイルがすぐに表示されますので、これを使ってあいまいな記憶から目的のファイルを視覚的に探すことができます。

アプリケーション連携

ドラッグ&ドロップによる連携で効率UP!

目的のSTLデータが見つかったあとデータを修正・チェックしますか?それとも造形しますか?

STLエクスプローラでは、3Dプリンタ用ドライバソフトへドラッグ&ドロップでSTLファイルのデータを渡せますので、造形作業の効率化が可能となります。

2画面ビュー

視覚的な2画面ビューモード!

本番用造形データがどっちだったっけ?ってことはありませんか?

STLエクスプローラには2画面ビューモードがあり2つのSTLデータを並べて表示できます。これを使えば、データのちょっとした変更も視覚的に見つけられます。


STL Explorer Plusは、2016年2月8日より販売を開始しました。
本製品に関するお問合せはこちらへお願い致します。
電話:03-6404-9259   担当:今野(こんの)